Blu-ray Disc 業界探訪記

  • 第五回 Pioneer

    ブルーレイドライブ開発

PC内蔵型BDライターなど、各種ドライブを開発

PioneerのオフィスはJR新川崎駅から徒歩で15分ほど、湘南新宿ライナーや、横須賀線から見える線路脇の新しい大きな建物だ。2008年5月の連休明けから、従来開発部門のあった埼玉県所沢市、企画・営業部門のあった東京都目黒区のメンバーがここに集った。
「ここではブルーレイの開発、企画、営業を含めBD関連の部署がすべてここに集まっています。生産は青森県と、中国の自社工場で担当しています」BDの企画を担当されているKO氏。
訪問時には、2008年々末に向けて記録型の静音、防塵をはじめ色々な特徴のあるPC内蔵用型BDライターをはじめ、各種BDドライブの導入を計画中だった。先日のCEATECにもいくつかの製品を参考出品した。
KO氏はブルーレイマイスター試験の出題を一部担当したこともあり、自身でもブルーレイマイスターの資格を取得している。
「自分でも分かりやすい問題を中心に案を考えたので、完成前、完成後にさっそくやってみました。もちろんマイスターも頂きました(笑)。自分で考えた問題はできるわけですし、関係者だから知っていて当然のものもおおいはずなのですが、気楽にやったら最初は間違ってしまいました。マイスターは何度か失敗してメモを取り勉強しないと結構難しいかなと思っています」
色々な方々に試験にトライしていただけていることで、問題を考えたり、BDAのITPRの会合で各社の担当の方々と相談したりという苦労が報われたと喜んでいるという。

会社概要

パイオニア株式会社
〒153−8654
東京都目黒区目黒1-4-1
【代表取締役社長】
小谷 進
【設業】
昭和13年(1938年)1月1日
【設立】
昭和22年(1947年)5月8日
【資本金】
69,823百万円(2008年3月末現在)
【従業員数】
約42,775名 (連結ベース:2008年3月末現在)