Blu-ray Disc 業界探訪記

  • 第四回 TBSサービス

    ブルーレイオーサリング

テレビ業界も地デジとともにHD化、ブルーレイへ展開

映像放送業界で赤坂と言えばTBSだが、TBSグループの中でブルーレイのオーサリングを手掛けているTBSサービスはTBSの建物内に位置するため、TBS関連の仕事が多い。
オーサリングしたテスト版のディスクをチェックなどを行う検証ルームには、BDAテスト合格証とその認定を受けたタイトルが飾られていた。オーサリングルームには所狭しと、様々な機器が並んでいる。
続いて映像に合わせて字幕の作成をしている、字幕の作成環境を見せていただいた。
「ここからは、六本木ヒルズが見えるんですよ。徹夜明けに燃え尽きてここから外の景色を見ることがよくあるんです」と同社萩原氏。
「まじめな話。これから時代は間違いなくブルーレイに移行していきますし、テレビ業界も地デジと共にHD化されていきます。 来年も魅力的なブルーレイのタイトルをたくさん作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします」と同社本多氏。
テレビ局関係のスタジオもブルーレイ化の波に乗り始めて、世の中全体がブルーレイ化に向けて動いていることが実感できた。

会社概要

株式会社TBSサービス
〒107−8482
東京都港区赤坂五丁目3番6号TBS放送センター18階
【代表取締役社長】
児玉守弘
【設立】
1953年(昭和28年)6月20日
【資本金】
2億円(株式会社東京放送全額出資)
【従業員数】
約145名 (2008年7月1日現在)