マイフェイバリット ブルーレイ 第9回 杉山すぴ豊さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベスト3の作品

第1位 アベンジャーズ

豪華絢爛たるヒーロー活劇で、様々なコスチュームのヒーローがそろう。つまりいろいろな色のキャラクターがいるわけで、ブルーレイで、そのカラーリングを楽しみたいです。やっぱりアメコミの魅力って、カラーだってことなので、色のきれいなブルーレイで楽しみたい作品です。

【作品紹介】

アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティ・ソーなど、マーベルユニバースの異なる作品のヒーローが勢揃いしたアクション超大作。本作だけでなく、それぞれのヒーローの作品をすべて観ておけば、楽しみは倍増する。すでに第2弾の公開も予定されている。

第2位 ダークナイト

バットマンシリーズは暗闇のシーンが多いのですが、とくにこの「ダークナイト」の見せ場って、暗闇と炎のシーンが多いです。Blu-ray Discだと暗いシーンでもはっきり分かるかれ見応えがあります。

【作品紹介】

多くの人がベストムービーとして挙げるアメコミ映画の名作。純粋な悪を貫くジョーカーと迷いながら正義を守るバットマンとの壮絶な戦いは見終わったあとも、ズシリと心に残る作品。前作にあたる「バットマン ビギンズ」と続編の「ダークナイト ライジング」と併せて楽しみたい。

第3位 カラーパープル

すばらしい映画でした!僕はサム・ライミ版を愛しているけど、この新生スパイダーマンの誕生を心からうれしく思います。そして、スパイダーマンの赤と青のコスチュームの色がきれい!3Dで観るべき映画にも仕上がっていました。3Dのブルーレイで楽しみたい作品です。

【作品紹介】

サム・ライミ監督のスパイダーマン3部作よりも、より軽快でコミカルなスパイダーマンが活躍する新シリーズ。強敵と戦いながらも恋愛に悩む、等身大のヒーローをアンドリュー・ガーフィールドが好演。原作の魅力をエッセンズとして適度にちりばめつつ、現代を生きるヒーローを演じている。作品の内容だけでなく、全編を高画質デジタルカメラで撮影したといわれる息を呑むアクションシーンも見どころ。


※全作品の紹介とコメントは、ブルーレイディスクの小部屋 を ご覧ください。


マイフェイバリットブルーレイ一覧へ