マイフェイバリットブルーレイPLUS

2015年09月04日 更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の作品

  • 4位

    イントゥ・ザ・ワイルド

    DVD

    ショーン・ペンが制作、出演。実際の事件が元になっています。若者が放浪の末、最後はアラスカの荒野で餓死しちゃう話なんですが、引き込まれます。

  • 5位

    アクト・オブ・キリング

    DVD

    インドネシアで起きた大虐殺。それに関わった人への取材を元にしたドキュメンタリー映画です。その手法と人間の2面性に圧倒されます。

  • 6位

    監督失格

    BD

    AV監督の平野勝之さんが、女優の故林由美香さんを好きになってしまい・・・まさに人生の破綻を描ききった魅惑的な作品です。

  • 7位

    茄子 スーツケースの渡り鳥

    BD

    黒田硫黄さんの原作から自転車レースのエピソードを70分で描いています。決して長くないのに圧倒的な感動があります。

  • 8位

    イヴの時間

    BD

    吉浦康裕監督がロボットと人間との関係を描いた作品。「アニメ」という表現がこれほど適したテーマはないのではないか、と感心させられました。

  • 9位

    シドニアの騎士

    BD

    劇場版クオリティのCGアニメですが、TV版と全く音響が異なります。音量の規制がなく大迫力です。音響監督さんのコメンタリーはクリエイターは必聴です。

  • 10位

    スティング

    BD

    実家にビデオデッキがやってきたとき、両親が「これが面白い」といって買ってきた作品。家族でギャング映画ってどうなんでしょうね(笑)

まとめ

マンガ原作のアニメが中心となるかと思いきや、良い意味でそれを裏切るラインナップとなりました。インタビューでは吉田さんからは、ここには納まりきらない作品への思いが語られていて、その引き出しの多さに圧倒されてしまいました。吉田さんが進めてくれた現実と向き合うドキュメンタリーは、高精細なBlu-rayとの相性が非常に高いとも言えるのではないでしょうか?

まつもとあつしプロフィール

ITベンチャー・出版社・広告代理店などを経て、現在フリージャーナリスト・コンテンツプロデューサー。ASCII.JP・ITmedia・ダ・ヴィンチなどに寄稿、連載を行う。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)「コンテンツビジネス・デジタルシフト」(NTT出版)など多数。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの研究も進めている。http://atsushi-matsumoto.jp/

マイフェイバリット ブルーレイ 一覧へ