マイフェイバリットブルーレイPLUS

2015年06月30日 更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の作品

  • 4位

    時をかける少女

    BD

    これはもう原田知世ファンの僕としてはマストな作品です(笑)大林宣彦監督が彼女の魅力を活かしきっています。

  • 5位

    岡本喜八~MODERNS~

    DVD

    なかなかディスク化されなかった彼の作品が、BOXで登場。「殺人狂時代」に出演している仲代達矢が後藤隊長のモデルです。

  • 6位

    ヒックとドラゴン2

    BD

    前作がめちゃくちゃ面白かったのに、劇場公開されなかった続編。1同様よく出来てます。

  • 7位

    フライング・コップ

    DVD

    あの「裸の銃を持つ男」の元になったTVドラマシリーズです。で、たぶん、映画より面白いと思います(笑)。

  • 8位

    キングコング対ゴジラ

    DVV

    怪作。東宝のゴジラシリーズでは僕は一番面白いんじゃないかと思ってます(笑)

  • 9位

    宇宙戦争

    BD

    世間の評判は様々でしたが、僕は大好きな作品です。日本の怪獣映画の精神を理解した米国産作品の原点ではないかと。

  • 10位

    ダイ・ハード

    BD

    トリロジーDVDも持ってますが、やっぱり1はBlu-rayで。写真を使った伏線が最高。毎年クリスマス時期になると見てます(笑)

まとめ

アトリエにはモニターと5.1チャンネルのスピーカーを備え、資料室には映画のDVD・Blu-rayが大量にストックされているゆうきまさみ先生の仕事場での取材でした。構想を練るネームの段階では静かな環境で集中して作業するということですが、ペン入れの段階では、お気に入りの作品を流しながら仕事することも多いそうです。そうやって、繰り返し見た(あるいは音だけでも聴いた)作品が、ストーリー、キャラクター、世界観に様々な魅力を加えてくれているのかも知れません。

まつもとあつしプロフィール

ITベンチャー・出版社・広告代理店などを経て、現在フリージャーナリスト・コンテンツプロデューサー。ASCII.JP・ITmedia・ダ・ヴィンチなどに寄稿、連載を行う。著書に「知的生産の技術とセンス」(マイナビ/@mehoriとの共著)「ソーシャルゲームのすごい仕組み」(アスキー新書)「コンテンツビジネス・デジタルシフト」(NTT出版)など多数。取材・執筆と並行して東京大学大学院博士課程でコンテンツやメディアの研究も進めている。http://atsushi-matsumoto.jp/

マイフェイバリット ブルーレイ 一覧へ