ぶるれい!部 Blu-ray Disc×ASCII.jp

ぶるれい部!藍とめぐる舞台めぐりの旅 第18回 平和と船の町で、藍、自分らしさを考える

写真

「この世界の片隅に」に登場する呉のシーンで、もっとも印象的に登場していたのが三ツ蔵。すずさんが町に出かけるときには必ずここを通ってました。


写真

ここもすずさんに立ってもらうと、映画のシーンそのままという雰囲気になります。
ARアプリ「舞台めぐり」より『この世界の片隅に』
© 舞台めぐり
© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会


写真

三ツ蔵の入り口側。こちらから見たほうが蔵だということがよくわかりますね。



藍

戦中戦後の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも普通の日々を大切に前を向いて生きていくすずさん。今回の舞台めぐりは、被爆地や軍港だった場所など、身の引き締まる思いもありましたが、すずさんみたいに自分らしさを忘れないで生きていけたらいいなと思いました。いつもとは雰囲気自体が違いましたが、たまにはこういう舞台めぐりもいいですね。

そうそう、わたしらしく、広島グルメもちゃんと食べまくりましたよ!


写真

広島は冷麺も有名なんだそうです。でもわたしの知ってる冷麺と違って、細い平麺で、味は冷やし中華のような味でした。


写真

広島名産のレモンを使ったソフトクリーム。


写真

もちろん生牡蠣も! Rのつく月じゃないと食べられないと思ってたのですが、夏でも生牡蠣が食べられるんですね。


以上、藍のグルメレポートでした! あれ? 主旨が変わってる?

「この世界の片隅に」

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

「この世界の片隅に」

原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)
監督・脚本:片渕須直
キャスト:のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞 ほか

9月15日(金)発売
Blu-ray特装限定版:9,800円(税別)
Blu-ray通常盤:4,800円(税別)
DVD:3,800円(税別)
発売元・販売元:バンダイビジュアル

「この世界の片隅に」公式サイト: http://konosekai.jp/

最初に戻る