ぶるれい!部 Blu-ray Disc×ASCII.jp

ぶるれい部!藍とめぐる舞台めぐりの旅 第18回 平和と船の町で、藍、自分らしさを考える

【スポット2】江波

藍

江波は広島の南にあり、広島湾に注ぐ川の河口付近。すずさんが幼いころに住んでいた町として「この世界の片隅に」に登場します。

写真

すずさんが学校へ登校するシーンで登場した松下商店は、当時の建物がそのまま残っています。お店はすでにやっていないようです。


写真

「舞台めぐり」のARですずさんに立ってもらうと、まるで70数年前にタイムスリップしたかのような気持ちになりませんか。
ARアプリ「舞台めぐり」より『この世界の片隅に』
© 舞台めぐり
© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会


写真

近くの川には映画でも登場したような石段がありました。この階段状の石段は雁木というんだそうです。


【スポット3】呉

呉は造船の町。戦艦大和はここで作られました。いまでも多くの造船ドッグがあり、大きなタンカーが作られていました。

写真

広島から嫁いだすずさんが降り立ったのが呉駅。駅舎はやはり建て替えられたもの。


写真

すずさんが呉に降り立ちました。
ARアプリ「舞台めぐり」より『この世界の片隅に』
© 舞台めぐり
© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会


写真

と、呉をめぐる前に腹ごしらえです。細うどんは呉の名物なんだそうです。東日本に住んでいるとうどんよりもそばですけど、やはり郷に入っては郷に従えですね。


NEXT : 大和ミュージアムへ