ぶるれい!部 Blu-ray Disc×ASCII.jp

ぶるれい部!藍とめぐる聖地巡礼の旅 第4回 アニメの聖地がたくさんある埼玉県をめぐってみた

藍

 こんにちは! ぶるれい部の藍です! 新学期が始まりました。

 みなさん、今年の夏も暑かったですよね〜!
 梅雨時くらいには「今年は冷夏だー!」っていってたのに、あのウワサってどこいっちゃったんでしょう……?

 ウチの学校もこないだまで夏休みだったんですけど、ちょっと夏バテぎみで新学期をむかえることになっちゃいました。

 い、いや、べつにお休みのあいだ、ずっとクーラーのきいた部屋でアイスばかりを食べてたわけじゃないですよ!? こんなにグッタリとした新学期をむかえることになったのは、あとすこしで夏休みが終わっちゃうっていう日にかかってきた、1本の電話が原因なのです……。

 電話の主は、同じぶるれい部のお友達の結ちゃんからでした。なんでも、部長さんから結ちゃんのもとにメールが届いたんだって。
「……いまから読み上げるよ。いくよー?」
 まるでお布団にくるまったままのような、くぐもった声。結ちゃん、しっかり二度寝をきめこんでいたようです。

差出人:部長 緊急連絡!

 ぶ、部長……(汗)
 私がこの部に入ってから、いまだ会ったことのない謎な人なんだけど、ここにきてもやっぱり謎な人には変わりありません。

 「ヤマノススメ」は、ちょっとインドア趣味な主人公あおいちゃんと、活発な女の子ひなたちゃんの二人を中心に物語が進む、マンガが原作のアウトドアアニメ。一話15分のちょっと短めな作品で、第1期が去年の1月から3月にかけて放送されました。いまは第2期が放送中です。

 おもしろいなー、と思ったのは、この作品っていわゆる「ゆるふわ」な作品なのに、テーマが「登山」なこと。簡単に言うと「山ガール」を題材にした作品なのです。特にあおいちゃんをちょっと強引に引っ張っていくひなたちゃんの存在が、普段はおっとりしているのに、スイッチが入ると止まらなくなる結ちゃんと私の関係によく似てるように思ったり思わなかったり……。

 ちなみに作品の舞台は埼玉県の飯能市らしいです。

 ということで作品のなかにも飯能の風景がいっぱい出てきてるみたいですよ。つまり今回の部長命令はきっと「ヤマノススメ」の舞台めぐりってことになるんだろうなあ。

 山を歩くのはもちろん楽しみだけど……でも、このカンカン日照りのなか飯能まで行かなきゃなんないの……と思うとちょっと後ろ袖を引かれる気分になったりも。で、できればもっと涼しくなった季節だとよかったなぁ……(汗

 ということで、夏休み終了をまじかにひかえたある日。藍は電車を乗りついで、ヤマノススメの舞台・飯能までやってきたのです。

 飯能へは、こないだの秩父の時とおなじ西武のレッドアロー号で、池袋から40分チョイ。到着したときにはすっかりお陽さまも高くなってて、そこらじゅうでセミの声が聞こえてきます。う〜、あついよぉ……。

 
写真

飯能に到着です。意外にりっぱなビルでびっくりしました!

 今回は駅ビルの中からスタート。まずは4階にある「ひだまり山荘」っていうアウトドア用品のお店で情報収集です!

 

ひだまり山荘のなかには「ヤマノススメ」のグッズをいっぱい置いてあるコーナーが。巡礼マップなんかもあるそうですよ♪

 駅ビルを出ると、頭のてっぺんがジリジリこげてくるような日差し。うう〜、あ、あつい……。
 よろよろと進んだ先の「マノサイクル」さんでレンタサイクルをお借りして、いよいよお散歩スタート。今回は飯能市役所さんがつくった舞台探訪マップのオススメコースにそって進んでみたいとおもいます!

   

【スポット1】飯能銀座商店街

写真

おちついた商店街なんだけど、街灯には「ヤマノススメ」ののぼりがたっくさんかかってます

そこかしこのお店に「ヤマノススメ」の女の子たちの立て看板が。かわいい〜♪

こちらのお店は、原作マンガのなかであおいちゃんがアルバイトしていたケーキ屋さんのモデルになったんだって!

 
NEXT : NEXT : 【スポット2】観音寺