BDA BD Title Award 2014【共催】第7回DEG ジャパン・アワード/ユーザー大賞

BDA BD Title Awardは、DEGジャパン・アワード/ユーザー大賞と共催で、2月17日に開催されたDEGジャパン・アワード授賞式で発表されました(写真はDEGジャパン・アワード授賞式)

当サイトが誇るブルーレイディスク™マイスターの方がたをはじめ、多数のブルーレイファンの皆様にご投票いただいた、「BDA Blu-ray Disc Title Award 2014」(共催:DEG ジャパン・アワード/ユーザー大賞)ですが、厳正なる審査の結果、見事、『ももクロ春の一大事2014国立競技場大会」』が1位を獲得いたしました。 今年は、皆様から22,397票のご投票をいただき、より一層の盛り上がりを見せました。 皆様から寄せられた生の声を反映させた、ふさわしい作品が選ばれました。

発売元:キングレコード

評価ポイント(ユーザーからのコメント原文)

オリンピックに向けて国立競技場が改修される直前に行われた伝説のライブ。ずっと目標としていた国立競技場でのライブを女性アーティストとして初めて実現したももいろクローバーZのヒストリーがこの作品にたっぷりと詰まっています。
『みんなに笑顔を届けるという部分で、天下を取りたい』と語ったリーダーの百田夏菜子の言葉通り、元気いっぱいで一所懸命な彼女たちの素晴らしい姿には心打たれること間違いなしです。ブルーレイならでは高画質・高音質で、さながら国立競技場でライブに参加している気分が味わえます。2014年の最高峰ブルーレイはこの作品で決まりです!

BDA Blu-ray Disc Title Award

BDA Blu-ray Disc Title Award は、昨年1年間に国内で発売されたブルーレイソフトの中から、当サイトに寄せられた皆様の投票やコメントを参考に審査の上、見事1位に輝いた作品に贈られる賞になります。また、 BDA Blu-ray Disc Title Award は2010年より、デジタル・エンターテインメント・グループ・ジャパン(DEG ジャパン)の主催するDEG ジャパン・アワード/ユーザー大賞としても表彰されています。

DEGジャパン・アワード

DEG ジャパン・アワードは、DEG ジャパンが主催し、昨年1年間に国内で発売されたブルーレイソフトを対象として、ブルーレイの特長を最も生かした映像作品を、ユーザー投票・審査員投票によって審査・表彰するアワードです。

「第7回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」発表ページはこちら