BDA BD Title Award 2018【共催】第11回 日本ブルーレイ大賞/ ユーザー大賞

BDA BD Title Awardは、日本ブルーレイ大賞/ユーザー大賞と共催で、2月19日に開催された日本ブルーレイ大賞授賞式で発表されました(写真は日本ブルーレイ大賞授賞式)。

当サイトが誇るブルーレイディスク™マイスターの方がたをはじめ、多数のブルーレイファンの皆様にご投票いただいた、「BDA Blu-ray Disc Title Award 2018」(共催:日本ブルーレイ大賞/ ユーザー大賞)ですが、皆様からの投票を厳正に集計した結果、見事、『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 』が1位を獲得いたしました。 自社の情報サイトやファンのTwitterを中心に投票開始からスタートダッシュをみせ、他の追随を許しませんでした。

ガールズ&パンツァー
最終章 第1話
(特装限定版)

発売元/販売元:
株式会社バンダイナムコアーツ


評価ポイント(ユーザーからのコメント原文):

もちろん賛否はあるでしょうが期待に応えてくれた最終章 第1話です。
序章としては十分な面白さです。
画質、音質はもちろんですがBlu-rayとしてのあるべき特典の数々は満足できるものです。
欲を言えばドルビーアトモスでの収録があるとパーフェクトだったと思います。

BDA Blu-ray Disc Title Award

BDA Blu-ray Disc Title Award は、昨年1年間に国内で発売されたブルーレイソフトの中から、当サイトに寄せられた皆様の投票やコメントを参考に審査の上、見事1位に輝いた作品に贈られる賞になります。また、 BDA Blu-ray Disc Title Award は2010年より、デジタル・エンターテインメント・グループ・ジャパン(DEG ジャパン)の主催する日本ブルーレイ大賞(旧DEGジャパンアワード)/ユーザー大賞としても表彰されています。

日本ブルーレイ大賞

日本ブルーレイ大賞(旧DEGジャパンアワード)は、DEG ジャパンが主催し、昨年1年間に国内で発売されたブルーレイソフトを対象として、ブルーレイの特長を最も生かした作品を、審査員による厳正な審査、およびユーザー投票によって決定するアワードです。

「第11回 日本ブルーレイ大賞/ ユーザー大賞」発表ページはこちら